ブログの画像 Vix DragDropCollarge

ブログをいくつか書いている。写真にはいくつかのツールを使っている。Vix は、よく使う画像管理ソフトである。この一覧写真からそのまま、ドラッグアンドドロップで、ブログエディターに貼り付けられる。Vixには、簡単な編集機能が付いていて、それで充分間に合う。

ATKY8 Vix 初期画面 ATKY7

リサイズ;画面の大きさを変える。webでは、サイズは200角もあれば充分。ファイルサイズは二乗で計算するからこの影響はでかい。

トリミング、カット、切りだし;四角しかできないが、画像の切り出しができる。写真の一部だけを切り出して、新しいファイルとして保存できる。

色数:イラスト、絵なら256色で充分、写真でも16ビットでいい。拡大無しなら256でもみられる。これもファイルサイズ=画像面積x色数x明るさx、、なので、無駄に大きくしたくない。

あとは、画像フォーマットを変換したり、連結、スライドショー、一覧印刷など多機能だ。フォルダー間の移動、コピーもたやすい。

このソフトにはないが、解像度 もファイルサイズに関連する。画面表示のみで拡大しないのなら、72dpiから、96dpiで充分で、それ以上は印刷用だ。

ATKY3 XnView  ATKY1 DragonDropCollergeアイコン

XnView も多機能な画像管理そふと。多機能すぎてちょっとややこしい。人気はあるが、私はあまり使っていない。

フリーソフトで探して、これは便利、とおもったのが、DragonDropCollarge VB で作ってあるという。シンプルかつ単機能のお気に入りだ。

ATKY6 これは、DragonDropCollarge で作成し、Vix で表示した画面

何枚かの写真をタイル状に並べて、1枚の画像として保存できる。操作は名の通り。Vix からDrag&Dropするだけ。大きさを変えて、位置を決めて、保存。いつもの手順は、そのまえにVixでいる部分だけ切り出しておく。それを並べて1枚の画像にし、さらにVix で余白部分を切り取る。ブログなどは、レイアウトが限られていて、複数の写真を掲載するのに難儀をする。これまでは写真編集ソフトを使っていたが、起動時間も長いし。

ということで、いずれもフリーのソフトだが、活躍している。

そうそう、WindowwsLiveWriterも、かつやくしています。

広告

nagasaqa について

kudeju woodwork
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中