日本語入力システム

 google 日本語入力 の提供が始まった。無償だ。いつからか始まったかは知らないが始まっていた。おおむね評判は良いようだ。

Google 日本語入力

http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/

 Google が無料で日本語入力環境を提供し始めたので、マイクロソフトも無料で、IME-2010 の提供を始めた。評判のよくなかった

MS-IME だが、2010 となって少しは進歩があったのだろうか。なんてたってこれはMS-Offeceに標準装備だものね、

MS-IME 2010 無償提供

http://www.microsoft.com/japan/office/2010/trial/default.mspx

 MS-IME の当初の問題の筆頭は辞書の誤りが多いこと。とんでもない漢字が出てきたものだ。そして、一太郎~ATOK は、

日本で練られただけあって変換効率と辞書の正確さでは明らかに秀でていた。その永い軌跡があって私ももう20年お金を払って

使っている。一時期Machintoshを使ったが、そこでもATOKだった。ことえり(mac の昔のIME) もatokにはとてもかなわなかった。

というAtok ジャストシステムだが、なんといってもMSの企業規模押されて業績不振で、昨年キーエンスが筆頭株主になったという。

キーエンスは日本の電子デバイス(部品)提供会社で、メーカーにもなってるのかな?うちにも部厚いカタログを送ってきて、熱心に営業が

電話をかけてくる。新しデバイスを盛んに開発しているらしい。Justsystem を買ったのは、携帯電話市場を狙っているのだろうか。

Atok ~ JustSystem

2009年4月3日、株式会社キーエンスとの資本・業務提携を発表。同年4月20日、キーエンスはジャスト発行済み株式の約44%を

保有する筆頭株主になった。

 日本語による入力環境も日本文化の資産、と言えないだろうか。ストレスのない日本語コンピューティングを支えたAtok の遺産を

googleか、Microsoft がきちんと継承しさらに使いやすい環境を提供してくれるのだろうか。

広告

nagasaqa について

kudeju woodwork
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中